そら坊の個人指導受講生募集中!詳細ページは➡こちらをクリック 

テキスト紹介スライド 初学者用 受験申請前

【初学者・独学者】合格に絶対不可欠【これを買っときゃ間違いない】テキスト/参考書/教材リスト

こちらの記事では【そら坊の独断と偏見】による【0から合格までに絶対必要なテキストとアイテム】をまとめます。独学受験生・初学者でこの記事内のものでお持ちでないものがあれば購入を強くお勧めします。

独学には市販テキストの購入が必須

テキストはしっかり比べて自分で選ぶべき

独学において最初のテキスト選びは大変重要です、今後のモチベーションや学習を継続できるかが決まってくるためです。

なので、このサイトでは学科・実技試験それぞれにおいておすすめのテキストやそれらの使い方を記事にまとめているので、是非参考にしてほしいです。

テキスト紹介のまとめページは以下のボタンクリックでジャンプできるので「自分でしっかり吟味したい!」という受験生は是非参考にしてみてください。

テキスト紹介のまとめ記事へ飛ぶ

ですが、このページをご覧の受験生の中には以下のような方もいるんじゃないでしょうか?

とりあえず買っとくべきものを教えてほしい

結局、どの教材を買って対策を始めたらいいの?

どれが自分に合うか色々見比べてもわかんない!

このような受験生に向けて、そら坊が厳選した【これを買っときゃ間違いない!】必須教材とアイテムをこの記事でまとめるので選ぶ・探すのが面倒な受験生はこの記事で紹介したものをポチって下さい。

ちなみにこの記事にあるものを全部購入すると20000円ぐらいかかります。独学の割に高くつくなと思いますがテキスト等諸々で20000円で済むなら非常に安く合格できる部類に含まれます。そら坊は2回の受験費用約2万円と3冊のテキスト約1万円の合計30000円で完全独学合格できました。ユーキャンだと7万円、講座やスクールだと10万~20万かかるので独学費用の2~3万円は必要経費として割り切りましょう!

なお費用を抑えるにあたって【テキストの古本購入】という手段もありますが、独学であればそれはあまりお勧めできません。理由としては【気象予報士試験は常に内容がアップデートされていく試験】です。具体的には【法律や予報技術、予報システム】などが逐一更新されていくので【最新】のものでないと間違った内容を覚えてしまい、試験に対応できないためです。また、そもそも受験生の少ない試験のためブックオフやメルカリにもそもそも中古テキストの販売が少ないうえ、朝ドラの【おかえりモネ】の効果も加わり古本テキストがなかなか見つからないので対策がどんどん遅れてしまいます。

そら坊厳選!これを買っときゃ間違いない教材・アイテムリスト!

と、いうことでジャンルごとに独学合格までに必要なものをリスト化していくので持っていないものは買い足しましょう。

まず、全てをリストアップしておきます!

これを買っときゃ間違いないリスト一覧

これを買えば間違いないリスト

  • 技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科一般知識編】約2300円
    • 学科試験一般知識試験対策用テキスト
  • 技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科専門知識編】約3200円
    • 学科試験専門知識試験対策用テキスト
  • 気象予報士試験研究会気象予報士試験精選問題集約3300円
    • 学科試験実践対策用の問題集
  • 技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~実技編~】約3500円
    • 実技試験対策用テキスト①
  • ナツメ社【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】約3500円
    • 実技試験対策用テキスト②
    • 2022年現在非常に品薄のため手に入らない場合は下の【よくわかる気象学~実技編~】で代用可能!
  • ナツメ社【よくわかる気象学~実技編~】約3500円
    • 実技試験対策用テキスト③
    • 上のナツメ社【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】を所持の場合はなくてもOK!
  • プリンター(※持っていない方) 約6000~8000円
    • 受験申請書~過去問や天気図の資料印刷などコンビニプリントでは費用がバカにならないため購入を強くお勧めします。

こちらが一覧となります。テキスト5冊で15000円と決して安くはないですが、ユーキャン等の通信講座よりは安く済みます。さらに本格的な過去問対策を行うことになるとプリンターが必要不可欠になります。そら坊自身は過去問印刷だけで1年間合計で約3200枚のA4プリントを印刷しました。すべてコンビニで印刷するとなると3200枚×20円で64000円となります。やはりプリンターを早めに購入したほうが安く済みます。

ちなみに通信講座のユーキャンの気象予報士試験講座は約70000円です。「独学にもそれだけのお金がかかるならユーキャンも検討したい」という受験生は以下にそら坊がユーキャンがどんなものか紹介した記事リンクを貼っておくので確認してみてください。

そら坊のユーキャン紹介記事をチェックする

また「本当に3200枚も1年間でプリントアウトしたの!?」と驚いた受験生はその詳細をまとめた記事を以下に貼っておくのでチェックしてみてください。3200枚でも少なく済んだ方かもしれません。

本当に3200枚もプリントしたの?と思った方はこちらの記事

ここまで読んでいただいて【とりあえず買っとくか】と思っていただいた受験生は以下にリンクを貼っておくのでまとめて購入してしまいましょう。

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科一般知識編】約2300円

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科専門知識編】約3200円

ちなみに上記二冊の学科テキストはそら坊がツイッターで実施したアンケートで半数以上の受験生が選んでいるテキストですし、そら坊もどちらも持っていますが自信を持ってお勧めしてますし、そら坊の個人指導受講生様もこのテキストを所持していればこれを使って指導をすすめています。

気象予報士試験研究会【気象予報士試験精選問題集】約3300円

こちらはそら坊のアンケートで半数以上の受験生が学科試験合格に不可欠と回答した問題集です。以下にアンケート回答を貼っておきますので参考にしてみてください。そら坊自身が投票できない仕組みだったので【欠かせない】の欄に+1票されてると思ってください!

プリンター【A4プリント・カラープリントの最低限の機能があるものでOK】約6000円~8000円

ここまでが学科試験対策に必要なものです。「とりあえず学科試験対策用のテキストだけでもまとめ買いしておくか!」という受験生はここまでで大丈夫です!すでに絶対合格したいという意気込みがある受験生且つプリンターを持っていない受験生は早めに買っておくとその分印刷コストを抑えられるので余裕があるなら購入すべきだと思います、実技試験対策ほどではありませんが学科試験対策でもプリンターはそこそこ使います。実技試験対策テキストもおきたいという方は以下にテキストのリンクを貼っておくので購入しておきましょう。

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~実技編~】約3500円

ナツメ社【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】約3500円

上記二冊の実技テキストはそら坊が実際に愛用し独学合格を果たした2冊の実技テキストです!しかし2冊目のナツメ社の【読んでスッキリ!~】のテキストは2022年9月現在かなりの品薄で価格が高騰しているのでその代わりに以下の実技テキストでおぎなうことも可能です!以下にリンクを貼っています!

ナツメ社【よくわかる気象学~実技編~】約3500円

上記の【よくわかる気象学~実技編~】は5⃣の【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】を所持の場合はなくてもよいです。が、このテキストも良書なので購入してももちろん良いと思います!

2つのテキスト購入をお勧めする理由は、実技試験で合格点を取るのに必要な2つのエッセンス【①文章記述テクニック】【②気象予報の基礎基本】を1冊だけで独学で学ぶのは難しいためです。上記テキストの【らくらく突破】で【①文章記述テクニック】【解いてスッキリ!】or【よくわかる気象学~実技編~】で【②気象予報の基礎基本】をそれぞれ具体的に学ぶことができるので独学の場合は2冊購入することをお勧めしています。

【早く対策を始めたい】という受験生で、そら坊に全幅の信頼を置いてくださる方はそのまま購入してください。それらをリストアップした根拠や理由をきちんと知りたい方は以下に簡単にまとめているので是非チェックしてみてください。

それぞれのテキストをお勧めしたい理由

これを買っときゃ間違いない!①&②【らくらく突破!一般&専門】

まず【学科試験:一般知識試験・専門知識試験対策】用としておすすめした

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科一般知識編】約2300円

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科専門知識編】約3200円

です。

これら2冊のテキストは当サイト内の【学科試験対策おすすめテキストランキング記事でも堂々の第1位にさせて頂いたお勧めテキスト】です。ちなみにTwitterのフォロワーさんにご協力いただいたアンケートでもこちらのテキストが人気NO.1でした!そら坊の中では名実ともにNo.1テキストです。

そら坊の【学科試験対策テキストランキング記事】を読む

受験生からの人気が高いだけではなくテキストの質や情報量も非常に優秀です。是非1冊目の独学のお供にこちらを購入しましょう!リンクを貼っておきます。

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科一般知識編】約2300円

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科専門知識編】約3200円


これを買っときゃ間違いない!③気象予報士試験研究会気象予報士試験精選問題集

こちらはテキストではなく主に【学科試験】の実践対策を行う問題集です。学科試験はマークシート式なのですが、純粋な暗記だけで突破できる程甘い試験ではありません。実践力とアウトプット力を養う必要があります。それを育てるために【実践対策】を繰り返し行う必要があるのですが、それに最適な問題集がこちらです。そら坊は使っていませんがSNSを等を見るとこれを何度も繰り返し解いて対策している受験生が多いです。

学科試験合格になぜ実践力・アウトプット力・思考力が必要かを知るための記事もまとめています。【本当に問題集がいるの?】と疑問に感じる受験生はチェックしてみてください。

学科試験合格に実践力が必要な理由を知る記事はココ

またそら坊がTwitter上で行ったアンケートでも半数以上の受験生が【学科試験合格に不可欠】と回答されています。以下にアンケート結果を貼っておくので参考にしてみてください。

この問題集は【過去問から良問を抜粋し】・【単元ごとに整理】・【詳細な解説】をつけてくれています。なので苦手単元を重点的に克服することが可能です。

仮に英語であれば【単語】【アクセント】【語句並べ替え】【英作文】【長文読解】【リスニング】等各単元がありますね。ご自身のテスト対策でも苦手単元を重点的に対策した経験がある方が多いのではないでしょうか?その【苦手を重点的に演習して改善する】ことが特に行いやすい問題集なのでこちらをお勧めしています。

さらにもう一つこの問題集をおすすめする理由があります。

それは学習始めたての頃の【インプット学習・テキスト学習】を補助してくれるという点です。

僕の個人指導受講生様の半数以上が学科試験学習においてこんなことを言っていました。


テキスト学習だけだと飽きちゃう・モチベーションが続かない

テキストを読んでみたはいいけど、ちゃんと理解できているかわからない


ごもっともなご意見ですね。このお悩みはテキスト学習によるインプット問題演習によるアウトプットを単元ごとに交互に繰り返していくという学習方法で上記の悩みを解決できます。なので学習のスタートをスムーズにする・テキスト学習で挫折しないための勉強法として、この問題集をお手元に準備しておくことを強くお勧めします。以下に精選問題集が合格に必須の理由とおすすめの使い方をまとめた記事を貼っておくので気になる方は是非チェックしてみてください。

学科試験合格に【精選問題集】が必須な理由を知る記事

気象予報士試験研究会気象予報士試験精選問題集約3300円

学科試験対策において【貴重な過去問を消費せずに実践力を養うことができる】優秀な問題集です。挫折防止・最短合格のために是非購入しておきましょう。

これを買っときゃ間違いない!④:技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~実技編~】

このテキストは管理人そら坊が独学合格に愛用した2冊の実技テキストの内の1冊です。

実技試験には【○○に関して30文字で記述せよ】という国語の試験のような記述問題があります。この記述問題に対応するには【記述のテクニック・ルール】と【各気象現象を予想・分析するための基礎基本】を身に着ける必要があります。

このテキストは前者の【記述のテクニック・ルール】をしっかり学べる優良テキストです。特に独学受験生は【自分の記述が正しいかどうか客観的に判断・採点してくれる第三者がいない】ため独力でこの力を養う必要があるため、購入を強くお勧めします。このテキストの活用方法や特徴をまとめた記事のリンクを貼っておくので是非参考にしてみてください。

独学合格必須テキスト【らくらく突破!~実技編~】紹介記事はこちら

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~実技編~】約3500円

これを買っときゃ間違いない!⑤:ナツメ社【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】

このテキストも管理人そら坊が独学合格に愛用した2冊の実技テキストの内の1冊です。

先ほどの【らくらく突破】の実技テキストは【記述のテクニック・ルール】を養うことに優れたテキストでした。

が、それだけでは【実技試験を突破する記述力】は身に付きません。当然ですが気象予報士試験なので【各気象現象を予想・分析するための基礎基本】を身に着ける必要があります。

この【各気象現象を予想・分析するための基礎基本】を身に着けることに優れたテキストがこの【解いてスッキリ!】の実技テキストです。上記の【らくらく突破】よりも、各気象現象をより分かり易く整理してまとめてくれています。このテキストも併用して完全独学合格してください。このテキストの活用方法や特徴をまとめた記事のリンクを貼っておくので是非参考にしてみてください。しかもこちらのテキストは実際に用いられた過去問を付属の実践問題にしてくれており、その過去問の解説も丁寧に載せてくれていてお勧めです。

独学合格必須テキスト【解いてスッキリ!実技編】紹介記事はこちら

ナツメ社【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】約3500円

2022年9月現在、こちらのテキストは品薄のため定価で購入できない状態です。この1,2年ほどその状況は解消されていないので今後も解消しない可能性があります。手に入らない場合は⑥のテキストでも代用可能なので、そちらをチェックしてみてください!

これを買っときゃ間違いない!⑥:ナツメ社【よくわかる気象学~実技編~】

このテキストは、2022年8月に出版されたもののため、そら坊は実際の試験対策では利用していませんでした。が、⑤で紹介した【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験】が2022年9月現在品薄のため定価でなかなか手に入らないため、そのテキストの代用としてこちらのテキストが活用できそうなので紹介します!

④の【らくらく突破】の実技テキストは【記述のテクニック・ルール】を養うことに優れたテキストでした。

が、それだけでは【実技試験を突破する記述力】は身に付きません。当然ですが気象予報士試験なので【各気象現象を予想・分析するための基礎基本】を身に着ける必要があります。

この【各気象現象を予想・分析するための基礎基本】を身に着けることに優れたテキストがこの【よくわかる気象学】の実技テキストです。上記の【らくらく突破】よりも、各気象現象をより分かり易く整理してまとめてくれています。このテキストも併用して完全独学合格してください。このテキストの活用方法や特徴をまとめた記事のリンクを貼っておくので是非参考にしてみてください。しかもこちらのテキストは実際に用いられた過去問を付属の実践問題にしてくれており、その過去問の解説も丁寧に載せてくれていてお勧めです。

独学合格必須テキスト【よくわかる気象学~実技編~】紹介記事はこちら

ナツメ社【よくわかる気象学~実技編~】約3500円

これを買っときゃ間違いない!⑦:プリンター(持っていない人だけでOK)

最後がプリンターに関してです。プリンターを持っていないor古くて買い替えを考えてる受験生はこれを機に購入してしまいましょう。A4の白黒・カラー印刷ができる最低限のものでよいです。

僕は完全独学合格のために1年で3200枚のA4用紙をプリントアウトしました。すべてをコンビニで20円で行おうとすると64000円かかりますね。以下の記事に【本当に3200枚もプリントアウトをしたのか?】と【印刷コストを抑える方法】に関してまとめているので本当に必要か悩ましい受験生はチェックしてみてください。

そら坊が本当に3200枚印刷したのか知りたい人への記事

テキストはともかく、プリンターに関しては本当に必要か悩む方もいると思います。必要以上のコストをかけさせたくないのでプリンターも紹介しています必要と思えれば準備してくださいね。【職場や学校で(こっそり)プリントできる人】などは購入する必要はなくなるので自分の周りにそんな環境がないか探してみてからでも遅くないと思います。

プリンター【A4プリント・カラープリントの最低限の機能があるものでOK】約6000円~8000円

まとめ

と、いうことで【そら坊厳選!これを買っときゃ間違いない教材・アイテムリスト!】でした。いかに再度リストとリンクを貼っておくので自分の状況に合わせて必要なものを揃えてください!

これを買っときゃ間違いないリスト一覧

これを買えば間違いないリスト

  • 技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科一般知識編】約2300円
    • 学科試験一般知識試験対策用テキスト
  • 技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科専門知識編】約3200円
    • 学科試験専門知識試験対策用テキスト
  • 気象予報士試験研究会気象予報士試験精選問題集約3300円
    • 学科試験実践対策用の問題集
  • 技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~実技編~】約3500円
    • 実技試験対策用テキスト①
  • ナツメ社【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】約3500円
    • 実技試験対策用テキスト②
    • 2022年現在非常に品薄のため手に入らない場合は下の【よくわかる気象学~実技編~】で代用可能!
  • ナツメ社【よくわかる気象学~実技編~】約3500円
    • 実技試験対策用テキスト③
    • 上のナツメ社【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】を所持の場合はなくてもOK!
  • プリンター(※持っていない方) 約6000~8000円
    • 受験申請書~過去問や天気図の資料印刷などコンビニプリントでは費用がバカにならないため購入を強くお勧めします。

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科一般知識編】約2300円

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~学科専門知識編】約3200円

気象予報士試験研究会気象予報士試験精選問題集約3300円

技術評論社【らくらく突破!気象予報士かんたん合格テキスト~実技編~】約3500円

ナツメ社【読んでスッキリ! 解いてスッキリ! 気象予報士実技試験合格テキスト&問題集】約3500円

ナツメ社【よくわかる気象学~実技編~】約3500円

プリンター【A4プリント・カラープリントの最低限の機能があるものでOK】約6000円~8000円

  • この記事を書いた人

フリーター・そら坊

文系卒の20代後半の理系知識0のフリーター気象予報士。 2019年1月:予備知識0で学習開始 2020年8月:第52回試験で学科試験両科目合格も実技試験で不合格 2021年1月:第53回試験で実技試験も突破し完全合格 現在は気象予報士試験受験生に対し【サイト管理】と【個別指導】で微力ながらバックアップを行っています。 ※メガネはかけておりません、画像はイメージです!※

人気記事一覧

1

第57回気象予報士試験後にもアンケートを実施しました S様の指導内容・ご利用方法 上記のような感じで、試験までの学習計画や方針の提案、自主学習の相談を受けつつ、メインは【自主学習時の疑問点・不明点を解 ...

2

作図問題集を販売します。

3

気象予報士試験、学科試験対策テキストを部門別にランキングにした記事

4

通信教材最大手ユーキャンの気象予報士講座に関してまとめた記事。

5

月額980円の映像授業サービス。オンスク.jpの気象予報士講座のレビュー記事です。
どんなサービスか?映像講義の質と量は?映像授業以外のサポートは?どんな受験生に向いているか?を完全独学で気象予報士試験に合格した管理人が、実際に体験してみた感想を交えながらまとめています。

6

意外とかかる印刷コストを少しでも節約する方法に関してまとめたページ、前半です。

7

そもそも何が必要なの?
がすべてこちらでわかります。

8

過去の学科試験・実技試験の合格基準の推移をまとめている。

9

気象予報士試験の対策方法の一覧記事!この記事を見てもらえれば、それぞれの対策方法のなかで自分に最も合っている対策方法が見つかるはずです!

no image 10

note記事始めました 独学合格のためのノウハウや考え方、イメージをまとめます 大気の熱力学や力学など、文系&独学受験生とってどうしても理解に骨が折れてしまうような単元を中心に 出来る限り【簡素に・数 ...

11

受験生が活用すべきネットサービスに関してまとめた記事。

-テキスト紹介スライド, 初学者用, 受験申請前
-, , ,