そら坊の個人指導受講生募集中!詳細ページは➡こちらをクリック 

【気象予報士試験対策一覧】絶対合格のための学習方法・勉強方法のまとめ・比較一覧

気象予報士試験の対策方法まとめ

気象予報士試験も各種資格試験同様、色々な対策方法があります。

気象予報士試験は一般的に【難関国家資格】といわれますが、自分自身にあった対策・学習方法を見つけられれば、どんな受験生でもきちんと合格できる内容となっています。

このページでは独学をはじめ、受験対策方法の一覧をまとめておきます。

自分に合った対策をみつけてくださいね。

対策方法一覧

まずは対策方法一覧とその特徴・メリット・デメリットを以下にまとめます。

参考にしてみてください。

対策方法メリットデメリット
独学最安・自由・自己都合で学習できる
始めやすく辞めやすい
独学合格できるとかっこいい
全て自分でやる
合格までに最も時間がかかる
間違いを訂正してくれる人がいない
映像授業月1000円で授業が受け放題
手軽に見る・聞く学習ができる
実技試験対策講座がない
質問ができない
通信教材講座は受けられないが添削がある
市販されていない副教材が充実
学習は自己管理
5万以上の費用がかかる
個別指導必要なことだけ見てもらえる
自分にあった計画や方針を管理してくれる
予算に合わせた使い方ができる
学習以外の予定や都合も考慮して受講できる
時間単価は最も高い
1vs1に抵抗があるときつい
定員がある
スクール
講座
仲間・コミュニティができる
実績が豊富・サポートも手厚い
業界へのコネクションがある
個別指導よりも時間単価は安い
最も費用が掛かり敷居が高い
理解している内容にも費用が発生する
個別指導よりも個々人に合わせた対応が難しい
スクールの時間割に合わせたスケジュールが必要
気象予報士試験の対策方法一覧とその特徴

どうでしょうか、自分にぴったりのものは見つかりそうですか?

下のボタンを押すと、このページ内の各対策に関してまとめた部分までジャンプします。

気になる対策方法のボタンをクリックしてみてください😊

まだ決め切れない方は一番下の【どれがいいかわからない・詳しく知りたい】ボタンを押してください。対策方法に関して更に詳細をまとめている記事を紹介します。

自分に合う対策が決め切れない受験生へ

どの対策にすればいいか悩んでいる受験生の方は、更に各対策方法に関して細かーくまとめた記事を以下に貼っておきます。

1つ1つの対策に関して詳細をまとめているので、全部で2万字を超えた大作となっています。対策方法を決め切れない方は以下記事を参考にしてくださいね。

【独学】が気になる受験生

やっぱり独学で合格できるのが一番ですよね。

好きな時間・ペースで学習でき、費用も最も抑えることができます。

ただし、独学には【合格が最も難しい】【時間がかかる】というリスクもあります。

きちんと対策方法を吟味してみてくださいね。

【独学】のおすすめ度・評価一覧

項目お勧め度補足・評価
費用面[usr 4.0]対策にかかる費用は最安。
うまく独学できないと却って合格までに費用やコスト・時間がかかる。
対策難易度[usr 2.0]理数系知識や予報技術などの専門分野も多い。
実技試験は記述式問題もあり、自己採点や独学が難しい。
独学の方針を間違ると無駄な時間・労力・出費の原因となる。
手軽さ[usr 5.0]初期費用はテキスト代のみ。
いつでもどこでも自分のやりたいように勉強できる。
合格までの早さ[usr 0.5]完全独学であれば1年合格でもかなり早い方に分類される。
試験は半年に1回なので少なくても1年半は見積もりたい。
対策方法や学習方法を誤ると更に時間がかかる。
合格までに5回以上受験している受験生も決して少なくない。
総合[usr 3.0]受験生の状況にもよりますが平均してお勧め度は星3つです。
確実に・すぐに合格したい受験生ほど避けるべき対策方法です。
【どうしても費用がかけられない】・【1年以上かかって大丈夫】
といった受験生以外は別の対策方法を検討or併用することをおすすめします。
ひとまず独学で初めてみて難しければ他の対策に切り替える方法でもよいです。
無駄な時間を使いたくない・最短距離で合格したい受験生には非推奨。

【独学】で対策を始める受験生へ

独学で対策を始める受験生はまず使うテキストを考えましょう。

僕が1年で完全独学合格できたテキストに関する記事を以下にまとめておきますね。

そしてこのサイト自体が、独学合格を目指すための記事をメインにまとめていますので、学習方法に関する記事など、色々参考にしてみてくださいね。

独学受験生・初学者のテキスト選びに当たって読んでほしい記事のリンクも以下に貼っておくので是非一度目を通してくださいね。

【映像授業】オンスク.jpが気になる受験生

テキスト学習が苦手な受験生におすすめの映像学習ができるサービスがあります。

映像授業だけでは合格は目指せないので、他の対策方法との併用になります上手に活用すると合格までの時間や費用を節約することができます。

【映像授業】のおすすめ度・評価一覧

項目お勧め度補足・評価
コスパ[usr 4.5]月額980円で映像講座が見放題
3ヶ月視聴してもテキスト1冊分で済みます。
特に初学者や文系受験生には難しい数学・物理・地学などの
基礎を映像で感覚的に学べるので非常におすすめ
学習網羅度[usr 2.5]気象予報士試験の3科目の内、実技を除く学科試験対策が可能!
実技試験対策は別途必要となる。
手軽さ[usr 4.0]費用の安さ・スマホでいつでも視聴可能
サポートに1問1答などの演習問題も付属されていて便利。
合格貢献度[usr 3.0]初学者や文系受験生最初の挫折ポイントである
理数系範囲学習の効率UPと挫折防止が可能
総合[usr 4.0]気象予報士対策の序盤での最難関・理数系学問を
最短距離でクリアできる非常に優秀な対策方法。

いいスタートダッシュを切ることで合格により早く近づけます。
テキスト学習が苦手な受験生や文系受験生におすすめ。

【映像授業】を取り入れてみたい受験生へ

今回僕が紹介している映像授業というのは【月額980円のオンスク.jp】というサービスです。

僕が実際にオンスク.jpさんに申込み、利用してみたレビュー記事があるので、更に詳細が気になる方は以下のボタンをクリックして記事をチェックしてみてください。

【通信教材】ユーキャンが気になる受験生

資格試験対策の王道といえばこれではないでしょうか?

通信講座ですね。

このサイトでは通信講座最大手ユーキャンさんに関してまとめています。

【通信教材】のおすすめ度・評価一覧

項目お勧め度補足・評価
費用面[usr 3.0]合計7万円ほどの出費となり、決して安くはありません
が、【あなたのためだけに専門家が採点やアドバイスをくれる
対策方法の中では最も安く収めることができる対策方法です。
対策難易度[usr 3.5]専用のテキストや副教材、映像教材などがあります。
合格までのレールは一通り敷いてしてくれています。
各種サポートや添削等もあり軌道修正もしてくれます。
あくまで独学の延長線のため学習の動機づけ等は自身で行う。
手軽さ[usr 2.5]初期費用が大きくかかるor毎月5000円の出費が続く。
覚悟が必要だが、その分挫折や諦めの抑止力になる。
合格までの早さ[usr 3.0]学習サポートや添削・アドバイスによる軌道修正で
【合格を早める】というより【合格を遅らせない】対策。
独学に比べ誤った学習をせずに済み、遠回りを防止。
ユーキャンの合格目安期間は【8ヶ月】
総合[usr 3.0]各種サポートや添削はついてきますがあくまで独学補助。
【独学メインで最短・確実に合格したい受験生】
【独学だと継続できるか不安な受験生】
【独学は不安だが講座を利用する時間がない受験生】
におすすめ。

【通信教材】ユーキャンを取り入れたい受験生

ユーキャンの気象予報士講座をが気になる受験生はまずは無料の資料請求をしてみましょう。

以下のボタンをクリックするとユーキャンの気象予報士講座の公式ページにジャンプします。

決して安い出費ではありません無料資料請求でどんなものか更に吟味してくださいね。

ユーキャンに無料で資料請求する

【通信教材】ユーキャンをもっと知りたい受験生

ユーキャンの通信教材に関して僕なりにまとめた記事もあります。

無料資料請求する前にどんなものか更に知りたい受験生は、是非ユーキャンの紹介記事をチェックしてみてください。以下のボタンをクリックすると紹介記事に飛びます。

【個別指導】が気になる受験生

最も手厚く・最も融通の利く対策方法が個別指導です。

その分時間単価は高くなりますが、上手に使えるととても便利

費用対効果を重視する受験生向け。

【個人指導】のおすすめ度・評価一覧

項目お勧め度補足・評価
費用面[usr 3.0]時間単価は最も高い対策方法。
苦手分野や弱点補強などのワンポイント利用
学習計画や方針の相談】など
自分に足りないものだけを上手に補う使い方で費用を抑える
対策難易度[usr 5.0]講師があなたの合格のためになんでもします
合格までのハードルをぐぐぐっと下げ最短・確実な合格に導く。
手軽さ[usr 2.5]費用面を考えると手軽に利用できるとはいいがたい
時間・スケジュールの融通が利く点でスクールよりは手軽。
自分に必要なことだけを必要な分だけ頼める
個別指導一本でも他対策と併用でもOK。
合格までの早さ[usr 5.0]疑問点を即解消
学習方針・内容・計画の迅速な修正
的確・必要十分な対策の提案
などの手厚さで【最速合格・最短合格】を狙える
弱点補強のためのワンポイント利用で合格を早めることもできる
総合[usr 3.5]時間単価は最も高いが【合格までの特急切符
無駄な時間や労力は使いたくない
最短距離で確実に合格したい
どうせ費用が掛かるなら手厚いほうがいい
苦手克服・弱点補強にだけ使いたい
などに当てはまる受験生におすすめ。

【個別指導】を取り入れたい受験生

僭越ながら、僕そら坊も気象予報士試験対策の個別指導を行っています

マンツーマンの個別指導はもちろん、独学フォローやバックアップを行う【オンラインコーチング】も月8000円~準備しています。

気になる方は以下のページでどんなものかまとめているのでチェックしてみてくださいね。

そら坊の個別指導の一部を覗けるように、実際の受講生との指導記録を記事にしています。

気になる方は是非そちらもチェックしてみてください。

【講座・スクール】が気になる受験生

【講座・スクール】のおすすめ度・評価一覧

項目お勧め度補足・評価
費用面[usr 3.0]個別指導より時間単価は割安
その分画一的なカリキュラムなのでピンポイント受講は難しい
併用には向かない
対策難易度[usr 5.0]1人1人に対しての手厚さは個別指導に劣る。
が、情報量で個人指導を上回る。
どちらがいいかは受験生次第
手軽さ[usr 1.0]講座やスクールが生活圏内にあるか
授業・講座のスケジュールと自分の予定が合うか
約20万近い授業料を投資できるか
講座生同士のコミュニティが自分に必要かどうか
始めるまでに吟味すべきことが最も多い。
合格までの早さ[usr 5.0]【講師からの直接指導】
【手厚いサポート・対策】
【受講生同士の切磋琢磨】
【自分のペースではなく、講座のペースで進む学習】
個別指導とは別角度で【最速合格・最短合格】へアプローチ
総合[usr 3.5]個別指導とは別の【合格までの特急切符
どちらを選ぶかは受験生次第。
貪欲になれる受験生
授業以外の時間に効果的な学習ができる受験生
周りから刺激を受けたい受験生
はこちらの方がおすすめ。
授業を聞き流すだけになりそうな受験生
授業外の自主学習のやり方が分からない受験生
一人で黙々と集中したい受験生
は個別指導の方が向いていそう。

【講座・スクール】を取り入れたい受験生

講座やスクールを検討している受験生は、まずご自身の地域で開講してるスクールがあるか調べてみましょう。

一口にスクールといっても、初学者対象のものや実技講座のみのコースなど様々なコースがあったり、会社・企業によって内容も料金も様々です。

講師との相性や講座の雰囲気等も吟味して自分にあったスクールを見つけてください。

人気記事一覧

1

第57回気象予報士試験後にもアンケートを実施しました S様の指導内容・ご利用方法 上記のような感じで、試験までの学習計画や方針の提案、自主学習の相談を受けつつ、メインは【自主学習時の疑問点・不明点を解 ...

2

作図問題集を販売します。

3

気象予報士試験、学科試験対策テキストを部門別にランキングにした記事

4

通信教材最大手ユーキャンの気象予報士講座に関してまとめた記事。

5

月額980円の映像授業サービス。オンスク.jpの気象予報士講座のレビュー記事です。
どんなサービスか?映像講義の質と量は?映像授業以外のサポートは?どんな受験生に向いているか?を完全独学で気象予報士試験に合格した管理人が、実際に体験してみた感想を交えながらまとめています。

6

意外とかかる印刷コストを少しでも節約する方法に関してまとめたページ、前半です。

7

そもそも何が必要なの?
がすべてこちらでわかります。

8

過去の学科試験・実技試験の合格基準の推移をまとめている。

9

気象予報士試験の対策方法の一覧記事!この記事を見てもらえれば、それぞれの対策方法のなかで自分に最も合っている対策方法が見つかるはずです!

no image 10

note記事始めました 独学合格のためのノウハウや考え方、イメージをまとめます 大気の熱力学や力学など、文系&独学受験生とってどうしても理解に骨が折れてしまうような単元を中心に 出来る限り【簡素に・数 ...

11

受験生が活用すべきネットサービスに関してまとめた記事。